株式会社 森の風工房|青森の工務店。森の風のさわやかさを感じる家族思いの家づくり

お電話でのお問い合わせは…0174-31-3378

失敗しない家づくりの流れ

1家が欲しくなったら

暮らしのイメージを描きましょう

  • 情報収集

    インターネット、住宅雑誌、ライフスタイル誌などから情報を集めて「こんな暮らしをしたいな!」というイメージを描きましょう。

  • ライフステージのイメージも大切です

    暮らし始めてから数年のイメージだけではなく、お子さまの成長と巣立ち、ご自身や同居している方の老後の暮らし方など、ご家族のライフステージを考えたイメージを描く事がとても大切です。

  • 住宅展示場でのポイント

    住宅展示場はあくまで外観、内装、間取りなどの見本です。あなたが住む事を前提に造られていません。住宅展示場では、見た目に惑わされず、ご自身の暮らし方に取り入れられるものを確認しましょう。

    ご相談ください

    どんな家に住みたいのか、気になる事、そして、当社の家づくりに対する取り組み方や考え方、住宅の仕様など何でもご相談ください。また、土地探しのお手伝いもさせていただきます。

2資金計画

必要資金のご用意はどこから

  • 住宅取得のために必要な資金を、どこからご用意するのか計画してみましょう。
    「親等からの援助」「住宅ローンの借り入れ」「貯蓄(自己資金)」などが考えられます。

    援助はいくら期待できますか? +
    住宅ローンに借入可能額は? +
    頭金の貯蓄額は?

    調達できる資金の総額はいくらですか?

    必要資金のご用意

無理のない計画を

  • 住宅ローンをご利用になる場合は、無理のない計画を考えましょう。
    家を建てるときには「いくらまで借りれるか」を重要視しがちですが、「無理なく返済できるのはいくらなのか」を考えて計画してください。
    なぜなら、家を建ててしまってから、「家族で外食に行く回数も減った」「旅行へも行けなくなった」「子供が楽しく通っている習い事をやめさせた」など、家を建ててから、家族の楽しい行事が減ってしまったのでは何の意味もありません。
    「夢のマイホーム」が「悪夢のマイホーム」になってしまいます。

    ファイナンシャルプランナーを無料でご紹介いたします。

    お金のプロに、各種保険の支払い、自動車のローン、お子さまの学費など、住宅ローンの返済と合わせて資金計画をしてもらうことで、安心の未来設計ができます。

資金計画は家づくりの要です

  • 情報収集

    住宅取得をするためにいくら必要なのか、総費用はいくらになるのか、情報収集をしましょう。
    また、ご自身がご用意できる資金はいくらなのか、きちんと計算してみましょう。

  • 家づくりにかかる費用

    • 諸経費

      住宅ローン手続き費用、建物登記費用、税金、建築確認申請費用、引越代、家具・家電購入費用などが含まれます。

    • 付帯工事

      既存建物解体費用、地盤改良費用、太陽光発電費用、外溝費用などが含まれます。

    • 建物

      基礎や屋根、外壁、断熱材、床、壁、電気配線 、バス・洗面・キッチン等設備 、床暖房工事 など実際の建物に使われる費用です。
      同じ建坪でも、どのような設備するか、どのような内装や外装の資材を選ぶかなどで坪単価に差がでてきます。

    • 土地

      交通の便やお子さまの通学時間、お店までの距離など、利便性を求める方は、土地に掛かる金額が多くなります。
      建物にお金をかけるか、土地にお金をかけるが思案のしどころとなります。

    「建物」「付帯工事」「諸経費」「土地」の合計が必要な費用となります。

坪単価でだけでは総工事費を計算できません。

  • 本体工事費

    本体工事費
    (坪単価の計算はここ)

  • 引っ越し費用・仮住まい費用

    引っ越し費用
    仮住まい費用

  • 外構工事費用

    外構工事費用

  • 家具・証明・電化製品費用

    家具・証明・電化製品費用

その他にも、登記費用やローン手数料、税金など!!

3スケジュールの確認

いつから新しい家で暮らしたいですか

  • 家を建てるまでのスケジュールを確認

    当社では新居に入居するまで、基礎工事着工から約4か月の工事期間をいただいておりますが、この期間だけで家は出来上がりません。
    工事着工前までにはプランを決めて、家づくりの金額を確定し、各審査機関や行政機関へ建築工事の許可をとるといった作業も必要になります。
    お子さんの新学期までに引っ越ししたい、新年を新しい家で迎えたいというご希望があれば、工事に必要な日数、打ち合わせに必要な日数、銀行手続きや許認可に必要な日数などを考慮してスケジュールを決めていきます。

    工事期間は天気の状況や建物の大きさで変わります。なにとぞ、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

4プラン作成

プラン作成は資金計画を建ててから

  • 本格的プラン作成

    当社では資金計画・スケジュールの確認後、本格的なプランを作成します。
    予算にあった家をじっくりと計画するためです。
    「取り敢えずプランを作ってもらおう」と作ったプランは、予算と合わず変更が多くなります。
    坪数を減らしたり、設備をあきらめたりする作業は、沈んだ気持ちになることが多く、家づくりの楽しさを半減させてしまいます。

  • 納得がいくまでプラン作成

    プランは、ご納得いただくまで何度でも繰り返し作成いたします。

    具体的に当社でプラン作成をされる場合には、「打ち合わせ依頼」をしていただきます。土地探しをご希望される方もここからスタートになります。
    ※打ち合わせ依頼の際には申込金としまして、2万円を申し受けいたします。
    (家づくりの資金の一部金に充当いたします。)

5ご契約

詳細御見積り後ご契約

  • プランがまとまりましたら、詳細御見積りをいたします。
    その後、御見積書をご覧いただき、納得いただけましたら当社とご契約となります。

    ご契約の際には契約金としまして、30万円を申し受けいたします。
    (家づくり資金の一部金に充当いたします。)

ご契約後の流れ

  • 実質設計·仕様確定

    基本プランを元に、平面図や立面図などの図面を仕上げていきます。
    そして、その仕上げた図面を元にお客様との打ち合わせを重ね、家の仕様を決めていきます。
    この時、先に提出している御見積書との金額の誤差が発生しましたら、この時点で随時、修正・確認・報告をしていきます。

  • 工事着工前準備期間

    敷地調査、建築確認や各種補助金の申請、住宅ローンの申し込み、着工までの材料の手配等を行います。
    また、家づくりには約4か月かかるため、近隣の方々への挨拶も行います。

6工事着工からお引渡しまで

工事着工

  • いよいよ工事が着工です。
    工事が着工してから、お客さんが初めて気付く事も少なくありませんので、確認・報告という意味で打ち合わせを重ねていきます。

基礎工事·上棟式·木工事·仕上げ工事

  • 工事着工後、「基礎工事→上棟式→木工事→仕上げ工事」と家づくりは進んでいきます。
    その間、基礎配筋と構造で、審査機関の中間検査を行います。
    また、工事期間中は積極的に現場へ足を運んでいただき、じっくりと家づくりの現場を見てください。

竣工·お引き渡し

  • 竣工検査、審査機関による完了検査を受けてお引き渡しとなります。
    この時点で、工事期間中に発生した工事内容の変更・追加等を加味して残金の清算を行います。

    ※完成見学会のご協力をお願いする事もございます。

7森の風工房の安心保証体制

工事着工

  1. 地盤保証 一般社団法人地盤優良事業者連合会

    地盤の不動沈下による建物の損害を保証するものです。1保証対象物件、1事故につき最高5,000万円までお引渡し日より20年間保証します。

  2. 10年間の瑕疵保証 株式会社住宅あんしん保証

    弊社では新築住宅を10年間保証します。保証する個所としましては、住宅の構造耐力上主要な部分と、雨水の侵入を防止する部分です。

  3. リフォーム工事瑕疵保険 株式会社住宅あんしん保証

    弊社では、リフォーム工事も保証いたします。保健期間といたしまして、構造耐力上主要な部分・雨水の侵入を防止する部分は5年間、その他の部分は1年間です。
    注:リフォーム工事瑕疵保険に関しましては「任意」となりますので、工事個所や工事金額から判断して保険に加入することをお勧めいたします。

  4. 建設工事保険・総合賠償責任保険 株式会社住宅あんしん保証あんしんとくとく倶楽部

    工事中(新築・リフォーム)の資材の盗難・破損・火災、近隣への損害、人的第三者傷害など全ての工事中のリスクは請負者である弊社が負います。

8アフターメンテナンス

定期サポートについて

お引渡し
1ヶ月後
お引渡しの際に日時を調整のうえ、ご訪問いたします。
6ヵ月後 お引渡しの際に日時を調整のうえ、ご訪問いたします。
1年後 往復はがきにてアンケートを取ったのち、ご訪問いたします。
3年後 往復はがきにてアンケートを取ったのち、ご希望があれば、訪問いたします。
5年後 往復はがきにてアンケートを取ったのち、ご希望があれば、ご訪問いたします。
10年後 往復はがきにてアンケートを取ったのち、ご希望があれば、ご訪問いたします。
その後 定期サポートは終了となりますが、当工務店のOB施工主様として、メンテナンスをさせていただきます。
ページトップへ