株式会社 森の風工房|青森の工務店。森の風のさわやかさを感じる家族思いの家づくり

お電話でのお問い合わせは…0174-31-3378

風の便り。(公式ブログ)

メンテナンスがしやすい家を造るには?

2021.3.10 -[ イベント・見学会 / コラム / 省エネ性能・気密性能

家を所有すると必ずメンテナンスをしなければならない時が訪れます。

 ●外装材の張替え  ●便器      ●ボイラー

 ●クロスの張替え  ●蛇口の取替え  ●窓ガラスの交換

 ●ガスコンロの交換 ●屋根の塗装   ●電球の取替え

などなど、たくさんあります。

いつまでも新しいままと言う訳にはいかないので、来るべきに備えておくことも大事だと思います。

スッキリした外観です。何年後かの外壁メンテナンスの際、比較的容易に外壁工事の作業が行えます。経験上、凹凸が多かったり、外壁に付属する物が取り付けてあると少し手間が掛かります。手間が掛かるという事は、工事費用もかさむことになります。

内部もメンテナンスのしやすい材料、汚れても掃除のしやすい内装材を使用しております。

外部もそうですが、内部もメンテナンスは必要になってきます。その際、壁に付属しているもの多かったりすると工事がしにくくなります。先程の外部のメンテナンスと同じ理屈ですね。

外部も内部も将来的なメンテナンスの事を考えた家づくりが必要だと実感しています。

大きな吹き抜け空間は気持ちが良いですが・・・。

この梁のホコリの除去は誰がするのでしょう?体が動く時ならいつでも頑張って掃除が出来ます。

この照明器具はどうやって取り換えるのでしょうか?

将来的に掃除も何もかもが大変になりそうな家ですね!

ページトップへ