株式会社 森の風工房|青森の工務店。森の風のさわやかさを感じる家族思いの家づくり

お電話でのお問い合わせは…0174-31-3378

風の便り。(公式ブログ)

2019.12.5の朝の気温。

2019.12.5 -[ 省エネ性能・気密性能

12月3日(火)から日本海で急速に発達した低気圧の影響で強い風と共に急に冷え込み、とても寒い日が続いています。本日5日(木)の気温も最高気温が0℃、最低気温が-3℃と予想されています。12月だから当たり前と言えば当たり前なのですが、気温の変動が激しく、周りでは体調を崩している人が多いように感じられます。またインフルエンザも流行しているようですので、このブログをご覧の皆さんも年末に向けて何かと忙しくなりますので、体調を崩されないようにしてもらえたらと思います。

さて、急に冷え込み始めたので少し面白い画像をお見せしようと思います。冷え込み始めたと言いましても11月頃から朝は寒いわけですが、皆さんは朝目覚めた時に布団の中でどんな事が一番に頭をよぎりますか?

「まだ布団から出たくないな。」

「布団から出れば寒いんだろうな。」

「トイレに行きたいけど布団から出れば寒いからもう少し我慢しよう。」

「朝食の準備が面倒。」

などではないでしょうか?寒い時期ではあるあるですね。

暖かい時期ではそんな事も考えずに起き上がります。暖かい時期に寒い事考える事なんてないのかもしれませんが・・(笑)

さて、私は朝の勉強会をするために朝4:30には起床します。今日もです。朝はその日の中で一番気温が低くなる時間帯ですので、寒さ対策をしていない家ではその時間に目覚めてコーヒーを飲みながらパソコンの前に座り、直ぐに朝の勉強という訳にはいかないのではないでしょうか?

しかし僕は出来るのです。

僕の住む家はいわゆる「高断熱・高気密住宅」です。16年前に建てた家なので、今となってみれば・・・なのですが。

さて、ここで皆さんにお見せしたい画像があります。天気予報で、今日はプラスの気温にならない予報が出ていましたので、昨夜、寝室に行く直前のリビングの室温と今朝の室温を撮ってみました。

まずは昨夜の室温です。

外気温が-1.0℃、室温が20.9℃になっています。寝る直前まで暖房を点けていました。

続いて、今朝の室温です。

外気温が-1.4℃、室温が16.9℃でした。昨夜寝てから、朝3時30分まで暖房は止めています。

さて、皆さんのご自宅の室温はどの位でしょうか?温度計で計測してみて下さい。

16年前に建てた家でもしっかりした仕事がされていればこの位の室温はキープ出来るという事です。今では家を建てる技術も進歩し、知識も増えたので我が家以上の暖かい家を建てれますが(笑)。

ページトップへ