株式会社 森の風工房|青森の工務店。森の風のさわやかさを感じる家族思いの家づくり

お電話でのお問い合わせは…0174-31-3378

風の便り。(公式ブログ)

大体6.5㍑。

2019.1.24 -[ データ・グラフなど / 省エネ性能・気密性能

平成31年1月21日(月)午前7時頃の室内の温湿度(上段)と外気温(下段)になります。

そうなんです。この日は朝から非常に寒い真冬日の1日でした。

そういえば、先週も荒れた天気の日があったなと思い、気象庁の天気を調べてみました。

1月15日(火)から1月21日(月)まで、1週間の最高気温(赤印)と最低気温(青印)をご覧ください。

17日(木)・18日(金)と寒さの厳しい二日間だったという事が分かると思います。

(17日の最高気温は午前の「早い時間に記録し、その後は18日にかけてドンドンと気温が下がっていった日です。)

そこで、我が家の暖房に要した灯油の使用量のお話です。

我が家は15年前に建てた高断熱・高気密住宅です。暖房は灯油熱源の温水パネルヒーターによる全館暖房で、42坪の家の中は室温20℃設定で温度差のない環境で暮らしております。今シーズンも12月から24時間暖房です。

24時間暖房だと灯油がもったいないという話にもなるかと思いますが実はそうでもないんですよ!

この画像は、我が家に設置している暖房用ボイラーの灯油使用量になります。

先に載せた気象庁の表の、1月15日が「火」の部分で、1月21日が「月」になります。

表からも分かると思いますが、比較的天候が穏やかな火・水・土・日は灯油の消費量が少ないですね。しかし、寒さが厳しかった木・金・月は灯油消費量が多くなっていますね。

7.5㍑くらいでしょうか!

実は、昨年も同じ様な内容のブログを書いていたので覗いてみて下さいね。

昨年も24時間暖房でした。しかし、灯油の消費量が多くなっています。その理由として、お湯の設定温度の違いですね。

昨年は50℃設定にしていましたが、今年は46℃設定してみました。これでも十分な暖かさを確保出来ております。ようやく暮らし方が分かってきたのかなと思っています(苦笑)。


今年、我が家への灯油の配達値段が1㍑=83円になっていました。

昨年だと、10㍑/日×83円=830円/日

今年だと、6.5㍑/日×83円=589.5円/日

安いのか?

高いのか?


さて、まだまだ青森では寒さの厳しい日が続きますが、ブログをご覧の皆さんはご自宅でどんな暮らしをしておりますか?

ページトップへ