株式会社 森の風工房|青森の工務店。森の風のさわやかさを感じる家族思いの家づくり

お電話でのお問い合わせは…0174-31-3378

風の便り。(公式ブログ)

電気のkWh。

2018.12.19 -[ コラム / データ・グラフなど

いきなりですが、これは我が家の11月5日~12月4日までの電気使用量です。

下の方に書いてある昨年の使用よりも多くなっているのは、IHクッキングヒーターに取り換えたのが大きな原因です。

12月からは24時間暖房にしているので、来月の電気代は20,000円前後なると思います。それ以上になる事はないでしょう!

また光熱費としまして、我が家の暖房は灯油熱源なので灯油代がプラスされます。暖房・給湯合わせての1か月の灯油使用量が230㍑位のなので、

230㍑×97円(位)=22,310円です。

よって、我が家の1か月の光熱費は高く見積もって、42,310円位になると思います。

そこでです。オール電化住宅は暖房使用時になるとグンとkWhの数字が多くなり、請求金額も上がると思います。使用した分だから支払わないといけませんが、kWhを灯油換算に直せれば暖房にどれだけのエネルギーを使用しているのかピンとくるのではないでしょうか。

今年の冬から新しい住宅に住み始めた方にとっては少し難しいかもしれませんが、夏場から暮らし始めた方にとってみれば直ぐに分かります。

暖房を使っていない時の電気使用料は大体一緒だと思います。しかし、一旦暖房を使い始めると一気にkWhの表示が上がります。その上がった分が、暖房使用料だと思っても良いと思います。

例えば、使用料が1000kWh上がったのであれば、

1000kWh×0.114=114㍑(灯油換算)で増えた事になります。

よって、114㍑×97円=11,058円の増となります。

寒くなり暖房を点けると電気代が高くて高くてと思っている方々、少し参考にしてみて下さいませ!

ページトップへ