株式会社 森の風工房|青森の工務店。森の風のさわやかさを感じる家族思いの家づくり

お電話でのお問い合わせは…0174-31-3378

風の便り。(公式ブログ)

アートだけだと辛いよね~!

2018.3.6 -[ イベント・見学会

 

先日リフォームのご依頼があり、現場調査のためにそのご自宅に伺ってまいりました。

伺った住宅は数年前、デザインを売りに急成長を遂げていた会社が建てた住宅なのですが、今では耳にする事がございません。

確かに建物の内部は良くデザインされてはいるのですが、住んでいる方の一言が強烈でした。

「デザインは良いけど暮らしにくい!!」

私も住宅内に入った瞬間、そうだろうなと思っていました。

 

その例として最初の画像をご覧ください。

これは手洗い場ではございません。洗面化粧台なのです。

私、「ここで歯を磨いたり、顔を洗ったりしているんですか?」と、思わず聞いてしまいました。

お客さん、「はい、そうです。ここを使用するたびにカウンターが水浸しになってしまうんですよ!」

私、「でしょうね~!」「簡単に髪も洗えないですよね~!」とも言ってしまいました。

 

確かに、既製の洗面化粧台をポンと置くだけでは芸がありませんが、これは酷いなと思いました。

更に、カウンター台をご覧ください。収納スペースが十分に確保されていないので物の整理がされていません。

何としてでも、この皿を使いたかったとしか思えないですね。

 

既製の洗面化粧台でも造り付けの洗面台でもどちらでも良いと思いますが、整理整頓されていない洗面所はあまり良い印象がないですね!

確かにプライベートな空間ではありますが、しっかりとした収納スペースを設けて整理整頓したいものです。

 

 

※訂正させていただきます。

「デザインといっても相手を思った提案と、自分好みの提案(アート)では全く意味合いが違うよね!」

と教えていただきました。

そこで今回の場合は、お客さんから「暮らしにくい!」という言葉が出たので、デザインではなく「アート」って事になりますね!

ページトップへ