株式会社 森の風工房|青森の工務店。森の風のさわやかさを感じる家族思いの家づくり

お電話でのお問い合わせは…0174-31-3378

風の便り。(公式ブログ)

家の中にチョットした木使い・・(笑)!

2017.10.24 -[ コラム

先日、小学校3年生の息子が3年生以下の子供達が参加する大会に即席チームのキャプテンとして参加した野球の大会がありました。

(各クラブチーム、人数が少ないため、数チーム合同で参加しました!)

全19チーム中、見事に準優勝という成績を納めました。

一つ一つ勝っていく事で子供達の自信になり、野球も楽しくなっていくと思うので、これからも一生懸命に取り組んでもらえればと親は思っております。

庭先に地域の子供や、野球をやっている子供達が気軽に練習ができるビニールハウスの練習場を作る計画中です(笑)

 

 

 

さて、引き渡しの終了した新築住宅ですが、写真撮影も無事に終了しました。

以前より、少しずつ内部の紹介をしてきましたが、今日も少しだけ紹介をしたいと思います。

(この物件は長期優良住宅です。)

 

 

階段の手摺りです。

一般的にホームセンター等でも売られている丸い手摺りをただ取り付けるのではなく、大工さん手加工の手摺りを取り付けてみました。

 

続いて、玄関の手摺りです。

友人宅や出掛けた際にお邪魔した自宅玄関を見てみると、壁に手をかけて靴を履いたり脱いだりしている人が多いせいか、壁が汚れているのをよく目にします。

そんなのを解消するため、また、靴の履く・脱ぐの動作を補助するために設けた手摺りです。

これも大工さんによる手加工です。

 

住宅雑誌等を本屋さんで立ち読みすると壁を白くしている家が多いですね!

玄関の壁を汚れないようにするために手摺りはどうですか?

 

傘掛けにも使えそうですね・・(笑)

もう一本手摺りのご紹介。

玄関の段差を気にせずに済むように、縦型の手摺りも取り付けてみました。

これも大工さんによる手加工品です。

 

最後にもう一つ・・。

 

壁の出隅部分の傷みや汚れを解消する木材です。

築年数が経過していくとどうしても家は汚れ、少しずつ傷んできます。

そんな中、よく目にするのが壁が出っ張っている部分の巾木と壁の傷み(汚れ)ですね!

巾木に関しては、既製品の物を使っている家庭も少なくないと思います。

そんな巾木に掃除機の先をぶつけて掃除をしているとどうしても巾木が傷んできます。

そんな事を解消するために、床から高さ90cmまで木材を取り付けてみました。

また、床から高さ90cmという事は物を持ち運んだ時にも壁に傷をつける事がなくなります。

また、腕時計やカバンを壁に擦り付けても壁に傷は付きにくいですね。

これも大工さんによる手加工品です。

 

 

木使いor気遣い・・どちらが正しいのでしょうか・・(笑)?

ページトップへ