株式会社 森の風工房|青森の工務店。森の風のさわやかさを感じる家族思いの家づくり

お電話でのお問い合わせは…0174-31-3378

風の便り。(公式ブログ)

自社(自分)を知る。

2016.4.13 -[ コラム

久しぶりのブログ更新となってしまいました。

様々な事がありましたが、書ききれないので省略させていただきますが、大きな出来事が一つありました。

数年ぶりに高熱に魘されました。

38.0℃です。

インフルエンザかな?とも思いましたが、幸いにも次の日には37.2℃付近まで熱が下がりましたのでただの風邪だったようです^^;

妻に言わせると、

「男って少しの熱や怪我でもギャーギャー騒ぐから面倒くさい!」

だそうです。

このブログをご覧の男性の方々もそう思われているのかもしれませんよ(笑)。

 

 

さて、ブログ題名の件です。

先月のブログで、北海道旭川に行ってきた事を少し書かせていただきました。

そのブログの中で、

「日本全国、色んなところを見学できる仲間がいる事に感謝している今日このごろです。(中略)、とても疲れました。」

と書きました。

実はこの疲れた部分は、ボク自身の心の中で整理しきれなかった物が多すぎて精神的に疲れてしまったということです。

 

この整理しきれなかった部分を何人かの人に話をしてみたら意外な事を言われました。

「それは成長している証拠なんだよ!」と・・。

ビックリです。

 

昔は研修に行って建物を見るとワクワクして楽しかったのですが、今は心のどこかでストップ(ブレーキ)を掛けている事の方が凄く多いです。

ボク自身、そのような事は自分自身の成長を止めてしまっているんじゃないかと、とても不安に思っていたのですがどうやらその逆だったようです。

 

 

「じゃぁ、今更何に迷っているんだろう?」

と思った時、もう一度、以前集めたお客様アンケートを読み返しました。

それらを読み返してみると、当社(自分)が支持されている事と反対の行動を取っている事に気が付きました。

 

今現在の行動のイメージとしては、

「魚釣りで言えば、一本釣りで大物のマグロを狙っている。」

「野球で言えば、打率が低くてもホームランばかりを狙っている。」

という間隔でしょうか?

 

しかし、当社(ボク)に求められているもの、行わなければいけない行動のイメージは、

「小さい魚を毎日少しずつ採る。」

「イチローの様に内野ゴロで一生懸命走ってヒットにする。」

といった、こんな事ではないかと思っています。

 

そうかそうか、そういう事なんだな!

 

という事で今更ですが事業計画を建てています。

その計画の中でボク自身が、「これだ!」とか「これだったら仕事がおもしろいだろうな!」という所には力を入れ、少しでも「んっ?」と思う所には力を入れない。

そんな事を考えながら、これからの事業を進めていきたいと思っております。

 

 

今現在、ボクの季節は「冬2」です。

この季節で下記のような作業をすればよいそうです。

○自分の立ち位置を再確認し基礎を固める。

○十分な検証、他人の助けを受け入れる。

○何を選ぶか?

何だか、今のボク自身の置かれている現状にピッタリのような感じです。

 

 

という事で、未完成だったホームページのカテゴリー「お客さまの声」が出来上がりました。

(現在手元にある分です。仕事をさせていただいたお客様からは随時アンケートを頂戴しておりますので、これからもドンドン増えていきます。)

青森県内、同業他社のホームページを見てもここまでリアルな「お客さまの声」を掲載しているホームページはないと思っております。

 

2016-04-13 17.02.23

 

お時間がありましたら、下記リンク先よりご覧ください。

http://morinokazekobo.com/blog/voice/

 

当社、そして、ボク自身の宝物です!

 

 

追記

ホームページカテゴリ内にある、「森の風の新築工事」及び「森の風のリフォーム」に関する文章が出来上がっていましたが、日の目を見ることなく静かに削除する事にしました。

もう一度、文章を書き直します。

ページトップへ