株式会社 森の風工房|青森の工務店。森の風のさわやかさを感じる家族思いの家づくり

お電話でのお問い合わせは…0174-31-3378

風の便り。(公式ブログ)

北海道旭川に行ってきました。

2016.3.30 -[ コラム

3月17日~19日まで、北海道旭川に行ってきました。

旭川といえば、夏は暑く、冬は非常に寒い地域です。

その旭川に、暖房費を大幅に減らしても暖かい家が沢山建っています。

そんな暖かい家を見学しに行ったのです。

 

DSCF2146 DSCF2205 DSCF2221 DSCF2249 DSCF2269

 

上記画像の家は全て、暖房費を大幅に減らしても暖かい家です。

THA 北海道!

という感じの家ばっかりです。

北海道という寒い地域でも暖かい家で豊かに暮らせているんです。

 

 

さて、次に紹介するのは、北海道上川郡東川町の「北の住まい設計社」です。

この会社は非常にこだわりを持った会社です。

ボクが説明するよりも会社のホームページを最後に貼り付けておきますのでそちらをご覧ください。

 

北海道研修最終日、ここで昼食を食べてから1時間程、会社の施設内を見学しました。

この会社の工房は廃校になった小学校です。

その中で、大工さんや家具職人が一生懸命に仕事をしていました。

とにかく圧倒されっ放しの1時間!

 

そんな中、ボクが激しく心を動かされた風景がそこにありました。

DSCF2319DSCF2314

 

昔、ボクが小さい頃に見ていた風景です。

今ではこんな風景を目にする事も少なくなりましたが、この作業風景を見た瞬間、

「懐かしい~な~!」

と、心の底から思いました。

 

今では「プレカット」といって、違う所で加工された木材を現場に搬入し、搬入された木材を現場で大工さんが組み立てていくだけの家づくりになっています。

今ではそれが普通になっていますが、この作業風景を見た瞬間ボクが懐かしさを覚えたという事は、心の奥底で「本当はそれは違うんだぞ!」と何かのメッセージだったのかもしれません。

 

当社でもこの様な風景を復活させていかなければ・・と感じました。

 

 

北の住まい設計社さんのリンク先です。

http://www.kitanosumaisekkeisha.com/

 

 

追記

日本全国、色んなところを見学できる仲間がいる事に感謝してる今日このごろです。

折角見学に行くのだから、「全て取り入れてやろう!」「当社もこうならなければいけない!」

と思いながら見学して、とても疲れました。

実際には無理な話でして、これら見学した事を少しずつ当社の業務にも反映させていこうと思っています。

ページトップへ