株式会社 森の風工房|青森の工務店。森の風のさわやかさを感じる家族思いの家づくり

お電話でのお問い合わせは…0174-31-3378

風の便り。(公式ブログ)

ガラスの温度(2)。

2016.3.4 -[ データ・グラフなど

昨日のブログ内容の続きです。

昨夜、窓の結露状況を写真に撮りました。

サーモカメラの映像と合わせて見ると分かり易いと思います。

 

T00091IR

2016-03-03 22.07.48

2016-03-03 22.08.46

 

サーモカメラの画像で、ガラス下部の緑色になっている部分と2枚の写真を見比べてみて下さい。

ガラスに結露が発生しています。

画像では全く分かりませんが、青色の部分はビッショリと結露していました。

 

原因

①浴室からの水蒸気をたっぷり含んだ暖かい空気が部屋に流れ込んできた。

その空気がガラスの冷たい部分に触れ、結露が発生した。

イメージとしては夏場のビールジョッキです。

ガラスの外側がビール。ガラスの内側がジョッキ&夏場の空気です。

 

②冬だから室内の換気量を減らしている。

折角のあたたかい空気を外に捨てたくないので換気は極小です。

換気量を多くすれば結露はなくなります。

室内の換気量を調整できるというのは、高気密住宅だからです。

気密施工がされていない住宅で換気量を多くすると、家の中は寒くなります。

 

省エネであたたかい家にするためには窓の選択も重要になってきます。

ページトップへ