株式会社 森の風工房|青森の工務店。森の風のさわやかさを感じる家族思いの家づくり

お電話でのお問い合わせは…0174-31-3378

風の便り。(公式ブログ)

とにかく外壁だけを直したい!

2015.4.21 -[ イベント・見学会

一人暮らしをしている住宅の外壁の塗料が一部、剥げてしまいましたので外壁の工事を行ってきました。

後継ぎがなく比較的高齢の方が一人暮らしをしている家ですので、とにかく安く・早くで仕事をしてきました。

 

DSCF0634

↑改修工事前。

 

DSCF0923

↑改修工事後。

 

 

Q1.0住宅ビルダーとしまして、高齢の方が温度差のある住宅で暮らすのはとても危険だという事は充分承知しています。

しかし、後継ぎがいない家で一人暮らしをしている高齢の方に、大金を投じて温度差のない家にすることにどんな意味があるのでしょうか?(金銭的な余裕があれば別ですが・・・)

ましてや、人口が減り続けている地域でこの家を買って暮らすという方もいないでしょう?

また、しっかりインスペクション(家の調査)をし、そして、改修工事を行って賃貸するという考えもありますが、この地域では・・・?

そんな事もあり、今回は今!お客さんが感じている不満」を取り除く事に力を注いで工事をしました。

 

お客さんには満足していただいております。

 

 

僕は築20年前後の住宅で、40~50代前後の方が暮らしている住宅で外壁を直す際には、その工事と一緒に家を暖かくする工事を強く勧めます!

 

その理由としまして、

①家族全員が暖かい家で仲良く生活してほしい!

②あったかリフォーム工事をして浮いた暖房費を利用して、家族で食事に出掛けてほしい! 出来れば月2回!!

③子供や孫が遊びに来ても「戸を閉めろっ!」と怒らないで遊ばせてほしい!

以上、3点が僕の大きな理由になります。

 

 

しかし、今回と同様な案件の場合には、お客さんの「今感じている不満を解消する事」を優先するようにしています。

ページトップへ