株式会社 森の風工房|青森の工務店。森の風のさわやかさを感じる家族思いの家づくり

お電話でのお問い合わせは…0174-31-3378

風の便り。(公式ブログ)

こだわりのリフォーム。

2015.4.2 -[ リフォーム

今日から4月、早いですね。

花粉症の僕は、辛い時期を過ごしております。

何だか今年は花粉が多いのか、それとも花粉症の症状が酷くなったのかは分かりませんが、近年にないくらい辛い日を過ごしています。

お蔭で、RUNをする事が出来なくてストレスになっていますが・・・。

(昨日から朝RUNは開始しました。)

 

さて今日は、リフォームの補助金についてご案内いたします。

「平成27年度 長期優良住宅化リフォーム推進事業」(予定)というものです。

まだ国会での予算が成立していないようですが、平成27年度も実地する事がほぼ確実なようです。

(今更ですが調べてみたら、平成25年度から開始している事業なんですね!)

 

そんな事もありまして、少し早いですがお知らせします。!

あなたがこの事業の事を知る事により、補助金100万円(上限)を貰ってリフォームをする事が出来ます!

リフォームを考えている方、早目の検討をした方が良いですよ!!

 

「何故、リフォームをして100万円貰えるの?」

と思った方も少なくはないはずです。

今まで・・・今でも、日本の住宅というのは築30年~40年で古くなった住宅を壊して建て直すという事が主流です。

しかし、これからはその様な事を止めて、

「今住んでいる住宅を大切にして暮らしていきましょう!」と言われ始めています。

そこで、

「今、お住まいの住宅をリフォームして大切に暮らしていく方には国から100万円の補助金を出しますよ!」というのです。

 

僕も賛成です。

今まで住宅を新築するに当たって解体作業中の現場に立ち会っている際、酷く傷んでいない部分を除いては木材もしっかりしていて建物もしっかりしていました。その家をどうにかすれば、まだ生活出来そうで「勿体無いな~!」と思う事も多々ありますし、ありました。

そんな事を思っている中での「長期優良住宅化リフォーム推進事業」はとっても良い事業だなと思います。

 

 

そのリフォーム事業で100万円の補助金を貰うには、これから挙げる工事を必ず行わなければいけません。

 

①リフォーム工事前にインスペクションを行う。(インスペクション=調査という意味です。)

②住宅性能向上のためのリフォーム工事を行う。

(1)構造躯体等の劣化対策。(土台・柱・梁など)

 (2)耐震性。

 (3)省エネルギー性。

 (4)維持管理・更新の容易性。

③維持保全計画の作成。(工事後)

 

以上、3点(①~③)の事に関しては今回の事業に関して必ず必要な工事になります。

(これらの条件を満たしていれば比較的新しい住宅でも補助対象物件です!例えば、外壁改修工事にも利用できます。)

 

これら3点の工事を行う事により、あなたが長い間暮らしてきた住宅を取り壊すことなく、新築住宅同等の性能を持った住宅に生まれ変わるのです。

 

住んでいる住宅をインスペクションして住宅性能向上のためにリフォーム工事をし、そして維持管理のための書類を作成する。

ここまでやっていれば不動産の価値もグッと上がりますね!

リフォームした住宅を売却したり賃貸する際には凄く有利になると思います。

 

つまり、あなたがこの事業の事を知る事により、補助金100万円(上限)を貰って新築住宅同等の性能に生まれ変わるリフォームをする事が出来るのです!

 

家電量販店、ホームセンター、町の家電屋さんなど沢山のお店で「リフォーム」という言葉を耳にします。

しかしそれらのリフォームは見た目を綺麗にするだけの単純リフォームです。

実際に施工しない人が現場も確認しないで窓口に来たお客さんにパック商品だけを売って、現場はまともに納まるのでしょうか?

大金を掛けて、納得のいくリフォームが出来るのでしょうか?

 

僕は出来ないと思います!

 

このブログを見た皆さん!

まずは、家電量販店やホームセンターの窓口に行ってリフォームの話をしてきてから僕の話を聞いてください!

どっちが熱くリフォームについて語っているのか?

また、ただの物売りなのか?そうではないかの違いを直ぐに感じる事が出来るはずです。

 

このブログをご覧になった皆さんには間違った選択をしてほしくないですね!!

 

 

追伸

今回の「長期優良住宅化リフォーム推進事業」に関して注意が必要です。

この事業の対象となる住宅が、昭和56年6月1日以降に建てられた住宅でなければいけません。

 

また、この事業に関しては公募が5月(予想)だと思われますので、今月20日頃までにはリフォームをするかしないかの決断をしていただかなければいけません。書類作成に時間を有するからです。

当社では、この事業を利用して1件の工事をします。

書類作成はこれからです。後2件は頑張れそうです。

急なお知らせですので、書類作成は無料にてご協力させていただきたいと思っております。

簡単なフローを載せておきますので参考にしてください。

flow

例年ですと2次募集もあるのですが、毎年あるとは限りませんのでその点も含めてご検討いただければと思います。

 

注意

計画されたら、取りあえずインスペクションするようにしましょう!

「見積りの前に」です!!

インスペクションする事により工事金額が変わってきます。また、工事中・後に追加工事が発生した場合の金額を抑える事も出来ます。

その他、事業対象物件なのか否かの確認をする事も出来ます。

 

 

ページトップへ