株式会社 森の風工房|青森の工務店。森の風のさわやかさを感じる家族思いの家づくり

お電話でのお問い合わせは…0174-31-3378

風の便り。(公式ブログ)

間違いだらけの外壁塗装!

2015.3.18 -[ リフォーム

朝でも凄まじく「寒い!」という事もなくなり、平野部での雪もかなり融けて春らしくなってきました。

雪が融けて来ると、それまで雪に覆われていた部分が見えるようになり、自分の家を眺める人も多くなります!?

その時、外壁の傷みが気になります。それが気になっている方のところに丁度良く、

「お客さんのご自宅の外壁が傷んでいますが、春一番価格でお安くしますので塗装し直しませんか?」

というような飛び込みの営業がタイミング良く来たら、

「この際だから外壁を綺麗にしちゃおっ!」

なんていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

僕から言わせてもらうと、その様な事はかなり「危険!!!」ですし、お客さんは「大損!」をします!

では、「危険」と「大損」について説明していきます。

 

僕のブログを読んだ方は、「お客さん、外壁が傷んでいますよ~!」という飛び込みの営業に引っ掛からなくなりますのでご安心ください!

何故この様な事を自信をお伝えする事が出来るのかと言いますと、これからお見せするような事が外壁に生じないように今まで、しっかりと仕事をしてきたからです。

 

住宅地を散歩なり車で通る際に、この様な外壁を見かけた事がありませんか?

2015-03-18 13.33.01

↑ 窓の上の塗装が剥げている!

 

DSCF0582

↑ フード廻りの塗装が剥げている!

 

外壁の工事をしてから間もなくて、他の部分は綺麗なのに上の画像のように一部分のみが酷く傷んでいる外壁を目にする事があると思います。

この様な現象を「凍害」と言います。

元の外壁材が根本から傷んでしまっているため、上辺だけの処理ではどうにもならない状態になっています。

僕はこの様な光景を見る度に、「業者に騙されたんだな~!」と思いながら眺めています。

 

外壁を綺麗にするという事は、家全体に仮設の足場を設けるので、色んな作業をする事が可能になります。

当然、サッシの上の部分の処理やフード廻りの処理をする事も可能なのです。

これらの箇所も直す事が可能なのに何も知らないまま塗装だけをして、その数年後(早ければ2年後)に、また上記の画像のようになってしまうのを僕も住宅地で見掛けると悲しいですし、少しでも知ってもらいたいなと思っていますのでいくつかの事例をご紹介します。

折角、お金を掛けてのリフォームなので「損をした!!」なんて後悔はして欲しくないですね!!!

 

外壁塗装してから直ぐに、いやいや、最低10年はこの様な外壁にならないようにするための対策を考えなくてはいけません!

そのポイントを3つに絞ってみました。

① 塗装業者は外壁の「凍害」について知っている人は多くないと思いますので、その場で「凍害」についての説明をしてもらいましょう!

その場で直ぐに答える事が出来なかったり、改めて伺うような事を言われたりしたら、その業者と関係を持つのはやめた方が無難です。

 

② ①と関連しますが、飛び込みで営業に来る方はほとんどがお客さんの事を考えていません!

自分自身の売り上げ目標なりノルマを達成する事しか考えていませんので、飛び込みで営業に来る業者は、お断りしましょう!

 

③ 大工さんに直接工事をお願いした場合は安心かもしれませんが、それでも注意が必要です!

念のため、「凍害」にいついて質問してみるのも良いと思います。当社は、お客さんに寄り添いながら仕事をしてきましたし、現在でもそのようにして仕事をしているので、その辺はしっかりと説明できます。

 

DSCN3721

DSCN3741

DSCN3764

この3つの画像から分かっていただけると思いますが、外壁の凍害に対しては念には念を入れて作業をしています。

この画像は新築工事での画像になりますが、この新築工事で活かされた経験がリフォーム工事には欠かせないのです。

 

結論としまして、今現在でも酷く傷んでいる外壁に塗装だけして見た目だけ綺麗にする事が出来ても、工事完了後から比較的短い期間で「損した~!」なんて思う事が無くなります。

つまり、無駄なお金を使わくて済むことになるのです!

 

傷んだ外壁をどうにかしたいと考えている方は、まず、当社の施工実績を紹介しているブログをご覧ください!

その後、じっくりと家族で会議をしていただき、当社ホームページ「お問い合わせ」からご連絡していただければ幸いです!

 

http://blog.livedoor.jp/morinokazekobo/archives/cat_919684.html

上記、緑文字をクリックしていただければ、仮設の足場を設ける事によって様々な工事が出来た事例を見る事が出来ます。

 

冬の寒さが厳しい青森には暖かい家が一番ですね!!

ページトップへ